風俗の高みを目指して

萌え系も悪くないのかもしれないですいね

萌え系風俗嬢のKちゃんとの一戦を通して、自分に新しい価値観が刻まれたかもしれません。それまでの風俗で萌え系と呼ばれるタイプの子は遊んだことがありませんでした。嫌いとかじゃなく、そこまで興味を持っていなかったんですよね。別に萌え系じゃなく、普通の女の子と遊びたい。そんな気持ちの方が強かったんですけど、実際に萌え系の彼女と遊んでみて、これは素晴らしいなって思いました。むしろあれだけ楽しい時間になるとは思っていなかったんです。彼女がキャラを演じているのなんて当たり前ですけど、彼女はプロですね。最後まで萌え系キャラを崩しませんでした。アニメのような可愛らしい声に、演出がかったセリフ回し。あの世界観は好みが別れるかもしれませんけど、自分はとっても楽しかったです。いつもとは違うものという点ではとっても刺激的な世界を味わうことが出来たんじゃないかなとも思うので、いろいろな時間を満喫することが出来て、自分でも何も言うことがないです。

責任感のある子が好きなんですよね

風俗で好きなタイプは、責任感のある子です。さすがに責任感に関してはポータルサイトをどれだけくまなく探しても、風俗店のホームページを一字一句見逃さずに探しても分からない部分ではありますけど、真面目な子の方が責任感があるのかなって。真面目な風俗嬢程、お客を満足させようって気持ちが強いような気がするんです。適当ぶっている割には、プレイに入るとかなり真剣な子もいますしね。そういったタイプの子の方が好きなので、風俗で遊ぶ時には相手がどれだけの責任感を持っているのかを踏まえて、女の子選ぶをするようにしています。当初はホームページの画像と責任感が全然リンクしませんでしたけど、最近では画像を見て、何となくどんな女の子なのかも分かるようになってきたんですよ。責任感のありそうな女の子だと、自分自身のセンサーが反応するんです(笑)精度に関してはそこまで正確ってわけではないかもしれないんですけど、結構役立っています(笑)